Discover JAPAN🇯🇵

ディスカバージャパンコーナー🇯🇵with 私


背景に映るのは日本のいわゆる和雑貨と和家具。

私が手に持っている和傘やSONYカセットテープバッグ、がま口ポーチも日本のアイテムです。(こちらは新商品!現在は店頭のみで販売中です🌟)

ちなみに今日私が着ているジャケットは、「日本発祥の"洋服"」とも言われるスカジャン。


そう、本日は"日本"推しなんです。というわけで改めまして

こんにちは!ヴィンテージショップ メビウス、本日も元気に営業中です。



メビウスには昭和レトロだけでなく、日本の明治以降の戦前に製造・あるいは戦前のデザインを模した昭和の和雑貨・和家具がございます。

一見すると他のアメリカやヨーロッパ諸国の雑貨とは相性がよくないのでは…?と思うかもしれませんが、そんなことはないんです。



1970年、現在のJRである日本国有鉄道によって打ち出された「ディスカバージャパン」というキャンペーン。現在は同様名の雑誌も販売されています。

コンセプトとしては、戦後失われつつあった日本らしさ、日本の伝統の本質を改めて見つめ、「美しい日本のもの・こと・場所・人の再発見」、日本も捨てたもんじゃないよ、というようなコンセプトでした。


海外のインテリア雑誌やファッション誌を見てみると、日本にルーツを持つ人ではとても思いつかないようなスタイルで日本の伝統が使われていたりしますよね。

例えばインテリアであればキッチンのキャニスターセットの横に小さい仏像が飾ってあったり、神棚をプランタースタンドにしていたり。

ファッションでは、下駄をジャージに合わせていたり、着物をガウンのように着ていたり。


各国の民族衣装や民族文化に興味のあった私は、それを見るたびに「なんてかっこいいんだろう」と思うんです。こういう使い方があるのか、日本でしか過ごしたことのない私には到底思いつかないアイデアだなと。

使い方こそ本来の意図からはズレているけれど、これこそがまさに「日本の再発見」じゃないのか?と思いました。


そんな「日本の再発見」という考え方。

日本にルーツを持つ人間として、日本人が日本なりに発展してきた文化を愛するという、当たり前のことを大事にしていきたいという気持ちを胸に、本日も世界各国のヴィンテージアイテムを集めてまいります。


というわけでとっても長い独り言になってしまいましたが!

みなさま、ぜひ和雑貨・和家具コーナーもご覧くださいね🇯🇵


みなさまのご来店、心よりお待ちしております!


メビウスは9時〜18時です💐



===

店内は定期的に消毒・スタッフはマスク着用で対策をとっております。

ご来店の際は、マスク着用と店頭入り口すぐの、手の消毒のご協力をお願いいたします。

===