蘇りました

本日も暖かな日差しがありがたいお日和ですね!

今回は傷だらけのだったコーヒーテーブルのお話をいたします。


さっそくこちら!


すごい傷ですよね。

どんなに素敵なデザインで

どんなに思い入れがあってもこれでは

台無しです。


触ればざらっと傷が指先に伝わり

どんなに素敵なカップを並べても

これでは映えません。



この子はここで終わるような代物じゃない!

スタッフ全員がそう思い皆の思いが一つになった。

その時


ピカーンッ!へーんしんっ!


何が起こったのか分からず

目を開くとそこには美しいコーヒーテーブルが・・・


スタッフ一同魚のように口をパクパクさせ驚きました。


色艶を取り戻し

滑らかな質感、シルクのような手触り

曲線美、オーラ。


メビウススタッフ一同奇跡を見たのです。

どんな素敵なカップを置いても

見劣りせず、カップの方からこのテーブルに並びたいと思わせるような美しいテーブルへ蘇っていたのです。


これからまたたくさんの人に愛され

歴史を刻むまだまだ現役、いやこれから現役のアンティークとして皆様の心を豊かに潤すことでしょう。


ぜひそんな当店のアンティーク

店舗にてご覧いただけたら至福に存じます。


この子がここから旅立つ日を寂しいと思いながらも楽しみにお待ちしております。


おしまい。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

茶箱