こんなお部屋にした〜〜い。ムードボードを作るの巻|メビウススタッフがこっそり綴るインテリアコーディネートメモ

こんにちは!

ヴィンテージショップメビウス、スタッフミシオです。



7月ももう20日、今年は外出できなかったこともあり、なんだか季節を感じることなくあっという間に夏が来てしまいました。

家にいる時間が多かった為、私はこれまで以上にお部屋のレイアウト替えや、家具を買い替えたりと、改めて理想のお部屋を作ることにしました。



私ミシオは、アメリカンヴィンテージもロココ調なインテリアも、昭和レトロも、デコラティブなアンティークも大好き。

ですが、これらを一気に1つのお部屋に入れてしまうとどうしてもゴタゴタしてしまいます。


広い部屋に住みたいのはもちろんなのですが、今すぐは難しいので、、、

今一番やりたいテイストに絞ってお部屋を変えよう!と一念発起。

そして作ったのがこちら、ムードボードです。



ムードボードとは、デザイン業界などでよく使われるもので、

言葉だけではなく視覚でイメージを共有するために作られるものです。



例えば「可愛い」「」「食べ物」という3個のワードを聞いた時、

Aさんは「いちご」を、

Bさんは「トマト」を、

Cさんは「さくらんぼ」を、と

言葉だけではそれぞれ違うものを思い浮かべてしまうことがあります。



このように、「可愛い」「カッコいい」「おしゃれ」など、

抽象的で個人の感性によって答えが違う言葉では

製作側とクライアント側、それぞれの認識がブレてしまうことがあり、

ポスターや広告を作る際に、二度手間が生まれてしまいます。

それを防ぎ、言葉だけではなく視覚でイメージを共有するため、

デザイン業界をはじめとしたクリエイティブ業界ではこういったムードボードを作ります。


(引用元:Google)



本来は複数人数で何かひとつのものを作り上げる際に使用されることの多いムードボードですが、

これは自分のお部屋の雰囲気や、レイアウトを決める際にもぴったりな方法!



作り方はいたって簡単。

自分の作りたいお部屋のイメージに近いお部屋の写真や家具の写真を、雑誌や本から切り抜いてコラージュしていくだけです。

雑誌を切るのは嫌!という方は、インターネットで検索してヒットした画像を印刷しても◎


画像で作るのもいいですが、ムードボード作成が初めてで

印刷の環境がある方は、印刷をして切り貼りするのをオススメします。

というのも、お部屋は3次元のものなので、画像で作るよりも

手で切ったり貼ったりする方がよりイメージが湧きやすいのです。



作る時にポイントなのは、実際のお部屋の広さは一旦抜きにして、

色味やテイスト、使いたい柄や素材を自分にとっての「いい感じ」にすること!



そうすることでイメージが具体的になり、

こういうお部屋にしたい!」「こういう感じもいいかも!」

「こういう色味は今回は避けよう」など、インテリア・雑貨を選ぶ際の基準となるのです◎



私のムードボードでは、キーワードとして

・70年代

・レトロ

・ポップ

を挙げ、色味はグリーンorオレンジで絞りました。



やり始めると止まらないムードボード作り。

私ミシオ、デザイナー時代はムードボード作成の時間が一番好きでした(笑)

自分の頭の中を具現化するのってとても楽しいんです。



理想のお部屋への第一歩としてオススメな、ムードボード作成のご紹介でした!

作っていくうちに新しい理想にも出会えたりするムードボード作り。

ぜひ皆様やってみてくださいませ!



ここまで読んでいただき、ありがとうございました🌹




メビウス公式オンラインショップ、日々更新中です!ぜひチェック!

https://mobius.buyshop.jp/


メビウスまでのアクセス▽

https://www.r-mobius.com/access